従来のラインとここが違う

Armouredラインの比較

ムービー

フィールドスタッフコメント

ルアーの飛行姿勢を安定させてくれる。今まで攻めきれなかったコンディションの中でも、釣りがより快適に行える。

これまでのPEラインは、細く、そして強くというテーマで進化を遂げた。
その成果で、ナイロンライン、フロロカーボンラインからPE時代の幕開けとなった。
従来のPEは比重が軽く、4本、8本と編む事により、安定した強度を出す事に成功したが、
一方でPEラインの「軽さ」は横風、向かい風といったシーンでは、
ルアーの揚力が失われ、ふらつきの現象が起き、飛距離が出ないという事が起きてしまう。
これは、不思議なものだが、ある一定の力でルアーの頭を引っ張ってくれている方が、
ルアーが真っ直ぐに飛ぶという現象である。
そこで考えられたのが、DUEL社独自の特殊な製法で比重調整をし、ルアーサイズ、重さ、形状に
影響される事無く、ルアーの飛行姿勢を安定させてくれる「アーマード F+」だ。
飛距離も安定して伸び、コントロール性も向上され、余分な糸ふけが出ない事により、
着水後のルアーの立ち上がり、泳ぎ出しが抜群に良くなった。
この「アーマード F+」伸びも少なく、感度がいい。更にリーリングの際、無駄なノイズが無く、
ルアーの泳ぐ動き、また、流れの変化も感じ易く、繊細な釣りでは特に有効だろう。
今まで攻め切れなかったコンディションの中でも、ストレスレスで釣りが行えるのは、
かなりの恩恵となるだろう。どんどん使い込めば更にこのラインの良さが分かってくる。

耐摩耗性が高く、根ズレに強い。根の周りを攻める様な釣りでアドバンテージとなる。ダメージが入った時も、それにすぐに気がつける。

まずはじめに「Armored F+ Pro」はブレイドPEと比べて「根ズレ」に強いですね。
特に根の周りを攻める様な釣り(ロックフィッシュ、エギング、ヒラスズキ、シーバス等)では、
アーマードの耐摩耗性の高さがアドバンテージとなります。
それに、ブレイドPEは根に擦れても毛羽立たず、ダメージを確認する事が難しく、
ダメージが入っていることに気が付かず使用を続けてしまい、ラインブレイクとなる事があるが、
「Armored F+ Pro」はダメージが視認できるので、ダメージを受けたところを
切ってしまえば、常に状態の良いラインを使用でき、キャッチ率があがります。
さらに「Armored F+ Pro」の良いところは、表面が滑らかなので糸鳴りがしないところですね。
近年、エギングやジギング・ワインド釣法などで
ジャークやトゥイッチが多用されるようになってきていますが、
ジャークやトゥイッチの際に糸鳴りするラインだと水中でも糸鳴りしてしまい
イカや対象魚がスレたり、群れが散ってしまうケースもあります。
「Armored F+ Pro」は表面が滑らかで糸鳴りしないため、
ハイプレッシャーな状況でも釣果を伸ばすことができました。

モンスターやアオリイカ狙いに。強風時やナイトエギングなどで、快適なエギングを楽しんで頂きたい。

通常PEラインのマテリアル自体の0.98 という、水より軽い比重という特性も相まって、
さらに表面張力によって水面に浮いてしまうが、
デュエル独自製法のアーマードは表面張力が抑えられ、水なじみが良い。
また、モノフィラメントラインと同様の表面の滑らかさと張りがあり、
表面が滑らかということは、キャスティング時のラインとガイドリング、ロッドブランクなどの
緩衝に摩擦が低減され、餌木やルアーの飛距離を最大限に発揮させることができる。
さらにブレイデッドのPEラインでは、海水での使用後に編み込んだ糸の隙間に潮の結晶が残るが、
アーマードの場合はライン単線の隙間に塩の結晶が付着しごわつくなどの心配も少ない。
PEラインよりも表面積が小さくフロロカーボンを使用しているアーマードF+は比重が重く、
従来のPEラインよりロッドティップから餌木のラインアイまでが直線にちかくなりより感度も高い。
先日のテスト釣行では、0.6 号のアーマードで10 キロ越えのソデイカもキャッチ成功と
なっているのを見ていただければその実力のほどは納得していただけると思います。
これから春のモンスターアオリイカ狙いにまた、
強風時やナイトエギングなどラインがガイドにからみやすい時には
ぜひライン捌きもよく実釣精度の高いアーマードで快適なエギングを楽しんで頂きたい。

自分のフィッシングスタイルを大きく変えてしまうかもしれない可能性を感じている。

従来のPE ラインを超えるスーパーラインとして開発されたアーマード。
自分自身、ソルトウォーターなど他ジャンルの釣りでは
PE 等の新素材ラインを多用しているし、新素材ラインならではのメリットも
重々承知しているつもりだが、障害物をタイトに狙う場面が多いバスフィッシングにおいては、
モノフィラメントラインに分が有ると感じることの方が多かった。
実際に、自分がバスフィッシングでPEを使う場面というと、かなり限定的。
しかし、アーマードのサンプルを手にしてから、
スピニングタックルを使用するライトリグやスモールプラッキングなどを中心に、
多くの場面でアーマードを使用している。
遠投性能や高強度、高感度などという点もさることながら、従来の新素材ラインを凌駕する
高い耐摩耗性、真水に近い1.00 の比重と適度なコシを持つ素材特性による操作性の高さ、
そして、電車結びなどの簡易なリーダー結節でもそれなりの強度を発揮できる点、
などなど、バスフィッシングにおいても有効な点が多いのもアーマードF+の特徴。
もっともっと使い込んでみないことには何とも言えないが、
自分のフィッシングスタイルを大きく変えてしまうかもしれない可能性を感じている。

商品ラインナップ

Armored F+ Pro

Armored F+ Pro Armored F+ Pro

ウルトラPE×フロロカーボン×シリコン
スレに強い!摩擦に強い!
飛距離/強度/感度、さらに耐久性が向上した
Armoredシリーズの究極モデル。

Armored F+ Pro エギング Armored F+ Pro エギング

飛距離・強力・張り・感度
耐摩耗・比重・水なじみ・水キレ。
エギングに求められる性能を高次元で併せ持った
エギンガーのアドバンテージとなる専用モデル。

Armored F+ Pro アジ・メバル Armored F+ Pro アジ・メバル

アジメバル釣りに求められる性能を高次元で併せ持ち
ナイトゲームを有利に展開できる専用モデル。
カラーには夜間での視認性を残しながらも水中では
カモフラージュ性能を発揮するライトピンクを採用。

Armored F+ Pro ロックフィッシュ Armored F+ Pro ロックフィッシュ

ロックフィッシュを根から一気に引きずり出す
高強度・耐摩耗仕様のロックフィッシュ専用モデル。
カモフラージュ性の高い、ダークブラウンベースに、
高視認のオレンジマーキングを加えたカラーを採用。

Armored F+ Pro ワカサギ Armored F+ Pro ワカサギ

ラインに吸水性がなく、氷結しにくい
寒冷地仕様のワカサギ専用モデル。
ワカサギの棚が狙いやすいマーキング入り。

Armored F+ Pro 投げ Armored F+ Pro 投げ

適度なコシ・ハリの効果で飛距離がアップ。
ヒットポイントを捉えやすい、
マーキング入りの専用モデル。

Armored F+ Pro トラウト Armored F+ Pro トラウト

極細でもラインを確認しやすい
オレンジカラーを採用した、トラウト専用モデル。

Armored F+

Armored F+ Armored F+

ウルトラPE×フロロカーボン
幅広いジャンルに対応した、
扱いやすい極細最強スーパー繊維!

Armored F

Armored F Armored F

ライトゲームを始めるなら「Armored F」!
Armored F+ Proとの違いは原糸のみ。
扱いやすくトラブルレスなベーシックモデル。

Armored F アジ・メバル Armored F アジ・メバル

フロロカーボンラインや
エステル系のラインを凌ぐ飛距離と感度。
今までPEを敬遠されてきたアングラーも納得の操作性。

Armored F エギング Armored F エギング

適度なハリがあるため、キャスト時やシャクった後に、
ラインがガイドに絡まりません。
エギの性能を100%引き出す、エギング専用モデル。

Armored F 投 Armored F 投

サーフキャスティング始めるなら。
遠投時でも繊細なアタリを確実に捉える、
投げ専用モデル。

その他

Armored FH 鮎 -水中糸- Armored FH 鮎 -水中糸-

鮎釣りの常識が変わる!!
ウルトラPE×フロロカーボン×シリコン×ハードコート