パタパタ®Qラトル

2.5号/3.0号

「音」「発色」「波動」の”トリプルアピール“で
秋イカに「死角」なし!!

オールマイティーに効く
「アップダウングロー」ボディと「パタパタフィンスリム」により上下・左右から強力アピール!

【発色】ブルー夜光ボディ、夜光ボディ、紫外線(ケイムラ)ボディ
【波動】夜光パタパタ®フィンスリムPatent
【音】ラトル「エビ音」

<2.5号> 8月上旬発売予定 / <3.0号> 8月下旬発売予定

【発色:ブルー夜光ボディ】
イカに最も良く見える

発光ピーク波長 488nm
「アップダウングロー」ボディ新採用。
数釣りも可能。あらゆる状況で使用可能。
発光色はブルーグリーン。 詳しくはこちら

「アップダウングロー」ボディ
(ブルー夜光のみ採用)

フラッシングアピールの高い全面下地ながら、
新採用した「アップダウングロー」ボディでイカに対して上下からでもボディ発光でアピール。

夜光パタパタ®フィンスリム

Patent

釣れる波動を継承しながら、夜光カラーにすることで前後左右どの角度からでもイカに発光アピール。 詳しくはこちら

ラトル「エビ音」採用

エビが尾を曲げ、逃げる際に水中に響くサウンドを再現。水中における音速は空気中の約4.4倍。
だからアピール抜群。 詳しくはこちら

スナッグレスバンパー

Patent

鉛やボディの保護し変形を防ぎ、根がかり防止、ボトム感知能力・感度の強化などの役目を果たす。また、着底後の揺らぎアクションを容易にします。

スナッグレスシンカー2

シンカーの後方部分をフラットにすることで、 キャスト時、尻上がりの飛行姿勢(飛距離が伸びない飛行角度)を、フラット面が風の抵抗を受けることで、姿勢を水平に戻します。その結果、飛行姿勢が安定し、飛距離UPを可能にしました。

トリックフック

根掛かり激減。
針が適度に伸びる為、高い回収率。

マスターカラー名

長年にわたる実績を元に使用状況がわかる
「マスターカラー名」採用。※一部カラー除く 詳しくはこちら

カラーラインナップ

表示方法の切り替え

昼夜オールマイティー/アップダウングローボディ

BLMM

BLMM

ブルー夜光マーブルマーブル

  • オールマイティーマスター
  • ブルー夜光

ダブルマーブル仕様は刻々と変わる状況下ではマーブルのどれかがヒットカラーになる。どのカラーか分からない時、または迷った時にお勧めしたい。

BLMS

BLMS

ブルー夜光マーブルサクラダイ

  • ブルー夜光

プレミアムアオリーQのパタパタバージョン。マーブルサクラダイをさらにハイアピールにしたカラー。

BLMV

BLMV

ブルー夜光マーブルバレンシア

  • ブルー夜光

プレミアムアオリーQのパタパタバージョン。バレンシアをさらにハイアピールにしたカラー。

BLSB

BLSB

ブルー夜光マーブルスティールブルー

  • ブルー夜光

表層に多いトウゴロイワシ系の細長いベイトをイミテートしたナチュラルカラー。視認性も良くスレイカにも期待大。

BLGS

BLGS

ブルー夜光ゴールドサクラダイ

  • ブルー夜光

プレミアムアオリーQのパタパタバージョン。ゴールドサクラダイをさらにハイアピールにしたカラー。

BLGV

BLGV

ブルー夜光ゴールドバレンシア

  • ブルー夜光

プレミアムアオリーQのパタパタバージョン。ゴールドバレンシアをさらにハイアピールにしたカラー。

BLGD

BLGD

ブルー夜光ゴールドダークグリーン

  • ブルー夜光

ナチュラル系のグリーンバックとフラッシングが強いゴールド下地は相性が良く、アピールとナチュラルを兼ね備えたカラー。

BLBW

BLBW

ブルー夜光ゴールドブラウン

  • 藻場・地磯マスター
  • ブルー夜光

藻場や岩礁帯のブラウン系に同化しながら、オレンジが適度に視認できる藻場、地磯エリアのイチ押しカラー。

BLGA

BLGA

ブルー夜光ゴールドリアルアジ

  • ブルー夜光

アオリイカの好物なアジをリアルに再現した、アピールの強いゴールド下地のリアルカラー。

BLRP

BLRP

ブルー夜光レッドピンク

  • ブルー夜光

特にスレイカ、モンスター、ナイト時に実績を作ってきたレッド下地に、ピンクを組み合わせた鉄板カラー。

BLRO

BLRO

ブルー夜光レッドオレンジ

  • ブルー夜光

特にスレイカ、モンスター、ナイト時に作ってきたレッド下地に、オレンジを組み合わせた鉄板カラー。

BLPP

BLPP

ブルー夜光パープルパープル

  • シルエットマスター
  • ブルー夜光

シルエットでアピールしたい時にお勧め。特にディープを意識した使用では効果的で、昼夜問わず使い方無限大。

マズメ・ナイトに最適。日中でも高アピールでサーチ向き

ZLOG

ZLOG

ゼブラ夜光オレンジ

  • 濁り潮マスター
  • 夜光

濁り潮で実績を作ってきた要素をバランス良く融合し、特化させた濁り潮専用カラー。ナイトでも効くが日中のサーチ的な使用も有効。

ZBLP

ZBLP

ゼブラブルー夜光ピンク

  • 数釣りマスター
  • ブルー夜光

オールマイティーにも使用できるが、とにかくたくさん釣りたい人にはお勧めのカラー。

LBL

LBL

夜光ブラック

  • ナイトマスター
  • 夜光

夜釣りに特化させウロコ模様が発光するナイトスペシャルカラー。ナイトに関しては他のカラーを寄せつけない爆発力を秘めている。

BLBI

BLBI

ブルー夜光ボイル

  • マズメマスター
  • ブルー夜光

マズメでは釣果No.1だが、日中ではサーチ的な使い方も有効でウロコ模様が発光するアピールカラー。

BLRK

BLRK

ブルー夜光リアルクルマエビ

  • ブルー夜光

クルマエビをリアルに再現。ブルー夜光ボディとの組み合わせで昼夜問わず使用可能。

日中スレイカ一押しカラー

KVKE

KVKE

ケイムラリアルクルマエビ

  • 紫外線発色

リアルクルマエビをパープルバージョンにしたケイムラボディの組み合わせは、日中での超スレイカ鉄板カラー。

KVOG

KVOG

ケイムラゴールドオレンジ

  • 紫外線発色

ハイプレッシャーに強い仕様の高視認カラー。数釣りにも有効。

KVRP

KVRP

ケイムラレッドパープル

  • モンスターマスター
  • 紫外線発色

モンスター確立No.1の実績を作ってきた、モンスター狙いのイチ押しカラー。

スペック情報

表示項目の切り替え
注文番号ごと
JAN/UPCコードごと
注文番号サイズ(号)重量(g)沈下スピード(sec./m)価格
A1723-2.5105.0オープン価格
A1724-3.014.53.5オープン価格
注文番号色番号サイズ(号)JANコード
A1723-BLMM12.54940764515050
A1723-BLMS22.54940764515067
A1723-BLMV32.54940764515074
A1723-BLSB42.54940764515081
A1723-BLGS52.54940764515098
A1723-BLGV62.54940764515104
A1723-BLGD72.54940764515111
A1723-BLBW82.54940764515128
A1723-BLGA92.54940764515135
A1723-BLRP102.54940764515142
A1723-BLRO112.54940764515159
A1723-BLPP122.54940764515166
A1723-ZLOG132.54940764515173
A1723-ZBLP142.54940764515180
A1723-LBL152.54940764515197
A1723-BLBI162.54940764515203
A1723-BLRK172.54940764515210
A1723-KVKE182.54940764515227
A1723-KVOG192.54940764515234
A1723-KVRP202.54940764515241
A1724-BLMM13.04940764515258
A1724-BLMS23.04940764515265
A1724-BLMV33.04940764515272
A1724-BLSB43.04940764515289
A1724-BLGS53.04940764515296
A1724-BLGV63.04940764515302
A1724-BLGD73.04940764515319
A1724-BLBW83.04940764515326
A1724-BLGA93.04940764515333
A1724-BLRP103.04940764515340
A1724-BLRO113.04940764515357
A1724-BLPP123.04940764515364
A1724-ZLOG133.04940764515371
A1724-ZBLP143.04940764515388
A1724-LBL153.04940764515395
A1724-BLBI163.04940764515401
A1724-BLRK173.04940764515418
A1724-KVKE183.04940764515425
A1724-KVOG193.04940764515432
A1724-KVRP203.04940764515449
ページ上部へ