黒須和義がハードコアシャッドシリーズの
有効なアクションを解説

ハードベイター・黒須和義の早春ハードベイト攻め。
3月下旬の気候が安定しない時期は、暖かくなればバスが動き、
少しでも水温が下降気味になるとバスの動きが止まり、
一切口を使ってくれない状況に陥ることも多々ある。
でも、そういう時こそ投入してほしいのが、ハードコアシャッド60SPとハードコアシャッド75SP。
早めのポンプリトリーブでリアクションで追わせて、止めて食わせる。これが効くんです。
ココでは、黒須さんのポンプリトリーブを解説

関連タグ
バス
解説
配信日
2012.4.2 15:14
ページ上部へ