【トラトラフィッシング】第106回(2019/4/16)メバリング@淡路島観光ホテル

今回は淡路島観光ホテルで夜のメバル釣りを楽しみます。
淡路島観光ホテルは「日本一のフィッシングホテル」を掲げており、足場の良い釣り用のべランダを完備しており、釣れた魚を料理してくれるなど、釣り人にとっても魅力的な宿泊施設なんです。
ターゲットのメバルは「春を告げる魚」という呼び方もされるほど、春の代表的な釣り物。
地合い(釣れるタイミング)は日が暮れてからが勝負ということで、日暮れのタイミングから集中してアタリを待ちます。
感度の良い細いラインで、使用するルアーも小さく軽い物なので、非常にゲーム性の高い釣りを楽しめます。
しかし、当日は前日までの状況とは一変した厳しい状況が続き、勝負は延長戦にもつれ込みました。
果たして本命のメバルは現れるのか。。
皆さんもメバル釣りで春の訪れを感じてみてはいかがでしょうか?!

配信日
2019.5.7 9:21

関連商品

アーマード® F アジ・メバル

アーマード® F+ プロ アジ・メバル

パワーリーダー™ FC

メディアページへもどる
ページ上部へ