釣果を左右する! イカメタルの仕掛けの種類と特徴

イカメタルは鉛スッテ(メタルスッテ)を使った仕掛けを使って、船上からイカを誘うゲームです。最近ではさらに浮きスッテやエギを組み合わせる仕掛けもポピュラーになっています。それぞれの仕掛けの種類と特徴をご紹介します。

イカメタルの仕掛けの種類

イカメタルの仕掛けには主に次の2つのパターンがあります。それぞれの特徴を把握しておきましょう。

鉛スッテと浮きスッテを組み合わせた仕掛け

もっとも基本的な仕掛けで、仕掛けの先端に鉛スッテを付けて、途中、鉛スッテの上のほうに浮きスッテを取り付ける仕掛けです。仕掛けにエダスを取り付けてラインが枝分かれした形にし、その先に浮きスッテを取り付けます。

特徴は鉛スッテにプラスして浮きスッテを付けることで、水中で浮きスッテがふわふわと漂い、イカに対するアピール力が増すことです。鉛スッテに警戒してしまっているイカに対しても効果が期待できます。また、高活性時は1杯目のあと2杯目も乗ってくる、追い乗りを狙うこともできます。

鉛スッテとエギを組み合わせた仕掛け

上記と基本は同じですが、浮きスッテではなく、エギングで使用するエギを組み合わせる仕掛けです。浮きスッテとは違う姿勢と安定したアクションでイカにアピールします。

浮きスッテやエギを付けるとそれらのアイテムが抵抗になって、沈むときのスピードがスローになります。これも見逃せないポイントで、特にイカが広範囲に散って遊泳している場合は、フォール中に時間をかけてアピールしてイカを引き寄せられます。

スッテのカラーの選び方

鉛スッテや浮きスッテ、さらにエギも含めて、釣果を左右する大きな要素となるのが色です。季節や時間帯、その日のコンディションによってカラーを使い分けることで、イカの乗りやすさが変わってきます。

初心者におすすめの基本カラーは、赤白、赤緑、赤黄、ピンクなどです。下地のカラーも重要で夜光、ブルー夜光、ケイムラなどの種類があります。また大きさ重さも数種類用意して、カラーと組み合わせてさまざまなバリエーションを作り出すと効果的です。

スッテのカラーは、とにかくたくさん用意しておくと状況に対応できます。近くで釣れている人のカラーを見て同じカラーのスッテに付け替えれば、それだけで釣果が伸びやすくなります。

一見、複雑そうに見えるイカメタルの仕掛けですが、実は意外にシンプルな仕組みで成り立っています。各仕掛けの特徴を把握しながら試し、少しずつ自分なりに工夫してみて、オリジナルの勝ちパターンを見つけてください。